みんなのSankoエピソード
自分自身が変化した、成長したと感じたエピソードを紹介

三幸学園は、人生を楽しく明るく元気にするために学んでほしい学校です。
今までにない、感じたことのない三幸学園の学び体験がいろんなエピソードを生み、あなたを成長させます。こんなときに私が変わった、こんなことを経験して僕は成長したといったエピソードを三幸学園の仲間に紹介します。

募集テーマ

メッセージ一覧

私が飛鳥未来に入学する前は何をするにもダラダラしたり自分で考えて行動することや自分らしさを出す事が出来ませんでした。けど飛鳥未来に入ってからは登校や学習予定を考えて行動したり、アカデミーに入って資格を取ったり。文化祭ではファッションショーのモデルをしたりと、大きく成長できました。今ではネイリスト検定3級、ジェルネイル検定初級を1年で取得しました。これからは2級 1級 中級 上級を全て取りたいです!

飛鳥未来高等学校 池袋キャンパス 지현

前期は学級委員ではなく、行事の委員として活動していましたが、後期から学級委員に抜擢され活動するようになりました。 学級委員の仕事は、先の事を考えて行動しなければならないので大変な仕事でした。でも、担任の先生は私の事を信頼してくれて先生は手を出さず私に仕事を任せてくれました。 そのおかげで責任感と自主性を持ちクラスを引っ張って行くことが出来ました。また、クラスの一人ひとりの状況を知るために積極的に話しかけることでコミュニケーション能力も身につきました。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 M.N

三フェスで私が成長した事は周りを見る力です。 1年、2年と代表などの立場で三フェスに関わり、1年の頃はまとめる方に集中したり、自分一人でやらなきゃという責任感が勝ってしまってあまり良くなかったと自分の中で反省をしました。2年ではその失敗を生かしみんなが楽しくやるようになどと周りを見て他のメンバーと協力をしてパフォーマンスを作ることができました。どちらも賞は取れなかったですが私にとっては、とても良い成長に繋がったと思います。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 N.M

私は三幸学園入学前に比べて、人前で話す事が得意になりました。 入学前は発表や発言、自己PRなど自分の事を話したり話す内容を考えるのが苦手でした。ですが、三幸学園に入学してから、自分の考えを発言する機会が多く、自然に発言する力が身につきました。また自己PRを考える時は、先生やクラスの友達からアドバイスをもらったり、一緒に考えながら作りました。 今ではスムーズに発言できるようになり、内容を考える際も1人でもできるようになりました。私は三幸学園に入学して大きく成長することができたと思います。2年間で自分の苦手を一つ克服することができました。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 A.S

私は、三フェスで行った「スタンドパフォーマンス」が一番印象に残っています。 少人数で練習をしている時には全体像が想像できず、とても苦労しましたが、実際に姉妹校も揃って練習した時の動画を見たときに本当に「動く絵」になっていてとても感動しました。 本番では、夏休み中から始めただけあって、団結力と達成感を感じることが出来ました。 その結果、初めての三フェスで優秀賞を取ることができ、本当に嬉しかったです。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 A.A

高校とは違う環境で1年頑張れるか不安でしたが、 1年間でクラスのみんなからたくさんの笑顔をもらいました! 検定などでは辛いことや大変なことがたくさんあったけど、 11人みんなで励まし合ったりしながらのりこえられました。 高校の時はすぐに諦めたりしていましたが、 クラスメイトと仲良くなれたおかげでみんなで一緒に頑張る力がついたと思います! 今のクラスで良かった!!

横浜医療秘書歯科助手専門学校 S.H

私の目標は1年生の頃から三フェスのブロック長になることでした。 それは初めての三フェスで「たくさんの感動・達成感を味わい、私も自分自身の力で三フェスを創り上げたい」そう思ったのがきっかけでした。 そして、3年生になった今年ついに三フェスでブロック長を務めることができました。 私は元々、人を動かすのはあまり得意ではなく、できることは全て自分でやってしまう性格でした。 そんな性格もあり、全ての仕事を自分1人で抱え込んでいました。 どれだけ時間があっても、どれだけ頭で考えても終わりが見えない日もありました。 でもそんな時、副ブロック長・クラスリーダー・そして先生方が「みんなで創り上げよう」そんな言葉をかけてもらい全員で協力することができました。 そして本番はブロック長として最高の景色を見ることができました。 たくさんの仲間に支えられてまた1つこの学校で成長することができました。 最後にみんなに伝えたい『ありがとう!本当に最高でした!』

福岡リゾート&スポーツ専門学校 竹中雅詞

入学してから私が1番変わったと思う所は以前より積極的になってきたと思います。特に病院実習に行かせて頂いた事で自分でも気づかぬうちに人前でも落ちついて話す事が出来る様になりました。苦手だったことが少しずつできるようになってきたので、残りの学校生活で自信を持てるように頑張りたいです。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 E.Y

私は入学前と比べて、特に2年生になって変わったことがあります。 1年の頃は行事に参加しても、普段から仲の良い友達だけで行動していたりしました。 けれど、2年になってからそれまで話したことのない人とも関われるようになり、体育祭では応援団、飛鳥祭では実行委員長を勤め、 この1年で友達が増えて様々な人と接して関わることが出来ました。きっとこれからもっと人と関わる機会が増えると思うので、その分たくさん人と繋がっていきたいです。

飛鳥未来高等学校 綾瀬キャンパス 上野 和叶

私が三フェスで感動したエピソードは、後輩の急成長です。私は三フェス2年生で、一年前の経験もあり、どういった流れで練習をし、本番を迎えるのかということを経験していました。 ですが1年生と共に行う事は初めてでした。皆も、最初は右左もわからぬ様子で苦戦をしていましたが、夏休みを終え、本番が近づくにつれて、先輩の手助けなしで動き始める1年生が増えてきました。私はそんな彼ら彼女らを見て、来年以降の辻学園の三フェスがどうなるかとても楽しみになりました。 名古屋辻学園の三フェス、本番はこれからです。

名古屋辻学園調理専門学校 木全 由樹

私は団員として三フェスに参加し主な役割として、演武で使う衣装作成の総括をしていました。計100着超えの衣装を当初3~4名程で作っていて、何度も心が折れそうになりました。しかし、次第に手伝ってくれる人が増え、最終的に8~9人が手伝ってくれ、まだまだ少人数でしたが徐々に完成していく衣装を見て達成感を感じました。決して楽ではなかったけれど、当日みんなが同じ衣装を着た時は達成感と共に感動した思い出があります。 全員で達成する喜びを伝えていきたいです。

名古屋辻学園調理専門学校 柳 歌夏

私が三フェス全体を通して感動したことは自分たちが作った衣装や演武をみんなにきてもらって演武を踊ってもらえたことです。 初の三フェス参加でしたので不安はありましたが、夏休みから団員で集まり必死に見映えや踊りやすさなどを手探り状態で話し合い試行錯誤してむかえた本番、団員として頑張ってきたかいがあったと胸をはって言える感動を味わいました。 この感動を来年入学する後輩に伝えて、学校全体を盛り上がる様にしたいです。

名古屋辻学園調理専門学校 市川 大晋

私はオープニングのチアリーディングをしました。メンバーとは、他の団など関係なく仲良くでき、毎回練習に行くことが楽しく、本番前にはこれまで教えて頂いた先生にサプライズをして皆で泣きました。一番ベストな状態を本番で披露できた時の達成感は凄く良い経験になりました。また、私は緑団の団員を経験しました。三フェスが終わった後に沢山の人達から感謝のメッセージを頂け、頑張って良かったと思いました。来年も学生全員を盛り上げていく様に頑張ります!

名古屋辻学園調理専門学校 宮本 早紀

僕は初の三フェスで副団長を担当させて頂きました。辻学園の学生はほぼ1年生。何も分からない人ばかりでの挑戦でした。 そんな中、団員の方をはじめ、辻学園のみんなが一つになろうと頑張ってくれたおかげで、三フェス当日では緑団664人が1つになることができました。特に三フェスWeekでの団員の協力には本当に感謝しています。フィナーレは、そんな思いを1人1人抱えながら、2671人が一つになる姿を見ていると涙が止まりませんでした。この感動を一生忘れません。

名古屋辻学園調理専門学校 岩田寛斗

        ★★★プリセプター学習★★★ 東京未来大学福祉保育専門学校に入って3回目の現場実習に行きます。プリセプター学習とは、先輩と一緒に現場実習に参加させて頂く(プリセプター)前に先輩方から職員の方の事や利用者様の現状などを教えて頂く学習です。私は、今回初めて「老人介護保健施設」に行くことになり、とても緊張していましたが、話をしている中で緊張が徐々にほぐれていき不安は薄れていきました。この実習で沢山の事を得て、もっと自分を成長させて自分の目指す介護福祉士に一歩でも近づいていきたいと思います。

東京未来大学福祉保育専門学校 都立高の星

入学前は学校が続けられるか、頑張れるか不安だったけど、どんな人でも頑張れる環境を作ってくれる・チャンスをくれるこの学校でたくさん委員をやらせていただいたり、店舗実習の店長などをやらせていただいたことで人前で話せるようになり以前よりも積極的にできるようになりました。委員などをやって大変な事の方が多かったけど終わってからの達成感があることを知れたので、どんなに大変な事でもまた挑戦したいと思えるようになりました!またこの学校に入って基礎が大切、人間性が大切なことを知り、これから社会に出てここで学んだ人間性、あいさつ、掃除、準備などをしっかり活かしていきたいと思います!

東京スイーツ&カフェ専門学校 なおまち

初めての三幸フェスティバルで放送委員になりました! 放送委員では、三幸フェスティバルの司会ナレーションを担当し、 最初は言い方やイントネーションがわかりませんでしたが、先生方や先輩が丁寧に教えてくれて自信を持って放送することができました! 武道館という大きな舞台でマイクを持つという貴重な体験できてよかったです! また、想像以上に当日盛り上がって、クラスや学校のみんなとの絆がより深まりました!! スタンドパフォーマンスも楽しかったので、来年入ってくる後輩にも三フェスの楽しさを伝えていきたいと思います☆★

東京保育医療秘書専門学校(立川校) 富永 萌々菜

横浜スイーツ&カフェ専門学校で過ごした2年間で、飲食という分野で必要な技術はもちろんですが、人間力を身につけることが出来ました。行事がある度にリーダーをやらせていただきましたが、1人で突っ走ることが多く、仲間とのまとまりがありませんでした。そんな時に先生からしつこく言ってもらっていたのが【対話を大事にすること】。仲間とのコミュニケーションが足りていなかった僕は、その対話を意識することによって仲間1人ひとりの意見を引き出すことができるようになり、後の成功に繋がりました。当たり前のことかもしれないですが、今思うと、当時はそれが苦手でした。 卒業してから、その必要性に納得すると共に現場でも活きています!

横浜スイーツ&カフェ専門学校 西村 幸助

私はフェスティバルの団員やオープンキャンパススタッフとして活動しています。専門学校に入学してから、人と関わる機会が多くなり、初めはなかなか自分から話しかけに行くことが出来ませんでしたが、たくさんの行事を経験するにつれてコミュニケーション能力や、自分の意見を伝えられるようになりました。又、スポーツなどの知識だけではなく、仲間との協調性や人としての礼儀やマナーを身に付けることができました。

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 木村琴乃

?入学当初は何事にも消極的でしたが、行事の委員会をきっかけに変わることができました。? ?保育科の行事で実行委員を先輩と一緒にやった際、「私も輝く先輩のようになりたい」と強く思いました。そこから、挨拶や職員室の入退室時の声の大きさを少しずつ変えるなど、細かいことにも気をつけ、様々なことにも挑戦するようになりました。私も後輩達に「先輩のような人になりたい」と思われるように今後も頑張っていきたいと思います。?

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 宮崎里穂

私はこの2年間でオリター、三幸フェスティバルではオープニングや演舞での太鼓など多くの事に挑戦してきました。特に私を大きく成長させてくれたのがオリターでの先生の言葉でした。自分の行動が新入生の手本となり、自分は良くも悪くも大きな影響を及ぼす存在であるという言葉を聞き、改めて言葉の持つ意味を実感しました。今では私の行動指針となっています。これからも多くの方の見本になれるよう挑戦していきたいと思います。

東京リゾート&スポーツ専門学校 西脇 舜悟

1年生の初めての行事のパフォーマンスコンテストで委員をやりました。初めての事ばかりでわからない事だらけで、クラスメートとも言い合ってしまったり、けんかになってしまったりしたこともありましたが、先生に相談して先生ともたくさん話して何とか進めていくことが出来ました。文句を言うのは違うけど意見をもらえるのは有り難いことだと先生に言われてからは、みんなの意見も聞きながら進めていくことが出来たと思います。 次は三フェスがあるので、クラスみんなで頑張りたいです。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 N.R

入学前には人前に立って何かをやったりすることが苦手でしたが、1年生の時の三フェスを見て、自分も委員として活躍したいと思うようになりました。 2年生になってからは、苦手に感じていた委員にも挑戦し、三フェスをやり切った後のフィナーレは特別な思いがありました。 みんなで手をつないで栄光の架橋をうたったときは、本当に委員をやって良かったと思うほど、感動しました。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 A.S

私は中学生の時1年間不登校でした。 でも飛鳥未来に入ってから全てが変わりました。 それは、先生方がどんな時でも生徒を信じて、「あなたならできる!」と何度も何度も声をかけてくださっていたからだと思います。 今ではダンス部や軽音部にも入ってたり体育祭では応援団長を務めさせていただいています。入学前は消極的な性格でしたが、入ってからはどんどんいろいろなことに挑戦しています。

飛鳥未来高等学校 横浜キャンパス 河野 未奈

眩しいくらい笑顔いっぱいで、親近感に溢れる先生方に、最初は戸惑いを覚えました。そんな先生方に言われるがまま、飛鳥未来へ入学し、部活動や学校行事に参加するようになりました。はじめは「めんどくさいな」「学校に通っても別に自分は変わらないんじゃないか」と思っていました。それでもやってみようと思えたのは、自分を信じて疑わない先生の強力な後押しがあったからです。いろいろな人と関わっていかなければならない中で、「自分が変わらなきゃ何も変わらないんじゃないか」と思い、弱い自分と向き合えるようになりました。自分を成長させてくれた母校に感謝しています。

飛鳥未来高等学校 横浜キャンパス 藤野 佑輔

高校生の時の私は、自分から積極的に行動したり、前に立って発言・発信をすることが苦手でした。 そんな私を変えたきっかけは、コパンになったことです!(コパンは、主にオープンキャンパスの運営をする在校生スタッフの名称です) オープンキャンパスに携わる在校生代表として、自分の思う学校の魅力を高校生に伝えたり、前に立って自分のことを話す機会が増えました。 最初は苦手なことに挑戦するのは不安でしかなかったですが、落ち着いて話ができるようになったり、自分の気持ちが聞き手に伝わっていると感じられたり、相手が喜んでくれることがとても嬉しく自分のやりがいになりました。 オープンキャンパスだけでなく、普段の学校生活でも自分の気持ちを発信することができるようになりました! 苦手だなと思っていたことでも、やってみたら楽しいし、何より自分自身が成長できることを実感しました。 きっかけは学校生活の中でたくさん転がっているので、残りの学校生活でもチャンスを活かしていきたいです。 コパンという活動は、相手のことを想い料理を作ったり接客をしたりする飲食業界にぴったりリンクする活動なので、これからも楽しんで頑張っていきます!

横浜スイーツ&カフェ専門学校 藤井 彩香

高校生までは人前に出る事が苦手でしたが、横浜医療秘書歯科助手専門学校に入学してからは、オープンキャンパススタッフ、パフォーマンスコンテスト委員、学会委員など積極的に活動する事で積極性が身に付きました。 また、専門学校では様々な検定の合格に向け、友達と放課後も勉強をし、高め合い、たくさんの資格を取得する事ができました。来年の3月に控える診療情報管理士認定試験に向けての勉強も、クラス皆で頑張りたいと思います。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 Y.K

私は入学する前社会人をしていました。年下の子達と上手くやっていけるか不安もあったけど、今では毎日学校が楽しいです。人前で発言したり纏めたりすることも出来るようになりたいと思い、学級委員と三フェス委員にも志願しました。パフォーマンスコンテストでは委員内でぶつかったりもしたけど、本音で話せて良い関係になれたとも思うし、友達が支えてくれて乗り越えることが出来ました。 毎週の検定WEEKではだんだん疲れが溜まって大変だけど、やり遂げるたびに達成感がとてもあるし、今の所全て合格しているのでとても嬉しいです。もうすぐで前期が終わりますが、入学してからとても成長したと思います。後期も沢山の検定試験と三フェスがあるので卒業まで走り抜きたいと思います。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 横医秘生

私が入学前よりも成長したところは2つあります。 1つ目は「積極性」です。高校時代は自ら進んで何かをすることはあまりありませんでした。ですが、横医秘に入って「平松さんやってみない?」と声をかけてもらったことがきっかけで今はオープンキャンパスのスタッフでの活動や三フェスの副団長を自ら進んでやるようになりました。 2つ目は「余裕」です。高校時代は提出物をぎりぎりに出したり、課題を忘れたり自分の中に余裕がありませんでした。ですが、専門学校に入学して自分の中に余裕がうまれてきました。社会人になってもいろいろな経験を通して成長していこうと思います。

横浜リゾート&スポーツ専門学校 M.H

入学当時は話合いなども積極的に取り組めず、発言をするのも苦手で、いつも人任せにしていました。しかし、友人に誘われて三フェス委員に挑戦したことで私の性格にも少しずつ変化がありました。友人と一緒にがむしゃらになって活動するうちにいつの間にか苦手も克服できていました。 入学前の自分では考えられませんが、今では仕事もたくさん任せてもらい、患者様とのコミュニケーションも自然と取れるようになりました。あの時三フェス委員に挑戦して本当に良かったです。苦手が多かった自分から変われてほんとに良かったです。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 M.R

初めての医事検2級。私の中では手応えがあったのに結果は【不合格】でした。1人ひとり廊下に呼ばれて結果を聞きましたが、不合格の結果が悔しくて泣いていたら先生から「1級に合格して逆転ホームランしよう!」と言われました。前回までは分からないことをうやむやにして逃げていましたが、この言葉を聞いて気持ちを奮い立たせることが出来ました。卒業した今でもその言葉を思い出すと次があると強い気持ちを持てるようになりました。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 M.M

2年の始めにオリターをして、初めての経験で自信がなくなりどう動いていいかもわからなくなったときに、先生から「 I.Nさんの思っていることが正しいから自分の思うように行動していいんだよ。」と言われました。 信頼関係がなければ言えないことだと思ったし、何も言わなくても自分が悩んでいることに気づいてくれたことがとても嬉しかったです。あの時の先生の言葉で自信がつき、何事も積極的に参加できる私に変われました。

横浜医療秘書歯科助手専門学校 I.N

高校生活は平凡に過ごし、特に目標もありませんでした。横浜こども専門学校に入るまで、自分で何をしたいのか分からずモチベーションも高くはありませんでした。しかし、学校生活の中で先生方の熱い気持ちが自分を変えてくれました。行事では全ての委員会を務めさせてもらい、三フェスでは組のリーダーをやらせてもらいました。様々な経験が保育の現場でも生かせることができました。3年間の充実した生活を過ごしたことで、私の夢は保育の道から、いずれ母校の先生になることが最大の目標になりました。その目標は今では無事に達成でき、横浜こども専門学校の先生としていられることに感謝をしています。変わりたいと前向きに思っている生徒を一人でも多く増やし、またその生徒達を全力でサポートすることが使命だと思っています。これからも日本一の学校を目指して頑張りたいです!

横浜こども専門学校 相澤祐平

入学前に比べ、学校生活に対する意識が変わりました! 入学前はやりたい事だけをやって、授業などを疎かにしてしまいがちでした。ですが入学してからはやはり自分の好きな事を勉強出来るという事もあり、興味がある事、ない事関係なく全てに積極的に取り組めるようになりました。大変でしたが、その分コンテストで優勝できた時により大きな喜びを感じる事ができました!これからも沢山のコンテストで賞を取れるよう頑張ります!

横浜ビューティーアート専門学校 朝倉 彩華

私は、リゾスポに入学するまで何かに本気に取り組む事が1度もありませんでした。そんな私がリゾスポに入学し初めて本気で目指したいものと出会いました。アスレティックトレーナーという資格です。この資格を通じてリゾスポの講師の先生、クラスメイトの仲間と出会い、時にはぶつかり一緒に資格試験まで頑張った時間は私にとって一生の財産です。

横浜リゾート&スポーツ専門学校 鈴木 亮介

私は一年生の頃から三フェス委員をやってきました。県外から来ているので誰1人友達のいないところからのスタートでした。不安でしかなかった私に「牛久保ならできる!」と先生方は声をかけてくれました。最初の私には通うこと授業を受けることしか余裕がなかった為、その言葉は私をとても勇気付けてくれました。信じていいのか不安でしたが、委員になった後も先生方はたくさん相談に乗ってくれ励ましてくれたことで、信じてよかったと感じたりがんばり続けることができました。そんな先生方に勇気をたくさんもらえたことで、入学前にはなかった挑戦する心を持つことができ、そして3年生の今年はパフォーマンスリーダーとして副団長として頑張っていこうと思えました。

横浜こども専門学校 牛久保 亜衣

横浜リゾート&スポーツ専門学校に入学し、継続する力がつきました。 入学前は何事も中途半端で、勉強も嫌いで、続きませんでした。 入学後、同級生や先生方に恵まれ、学校生活を送る中で中途半端な自分の性格を変えようと、少しですが考え方が成長したと感じることができました。 勉強も苦にならなくなりました。 様々な方々に支えられ、今も好きなスポーツ関係の仕事を続けらています。 まだまだ足りない部分は多いですが、この学校での経験を活かし、今後も、仕事を継続していきたいと思います。

横浜リゾート&スポーツ専門学校 田井 誠士

私がサツイヒをオススメしたい理由として、三フェスという姉妹校が合同で行う一大イベントがあり、このイベントを通してクラスの仲間のみならず、同じチームになった様々な学校の人々と交流を深め、最後には大きな達成感を得ることができたと共に委員会活動に参加した事で責任感を養うことができました。 更にサツイヒの介護科は実習先が豊富で、様々な介護の現場を知り、学べることもオススメポイントです!

札幌医療秘書福祉専門学校 介護科学生N・Y

私はリゾスポに入学するまで、人前で話すことも自分の意見を伝えることも苦手で出来るだけ避けてきました。 しかし、将来のため自分のためと思いSIT(オープンキャンパススタッフ)やオリター(スタプロ在学生スタッフ)、新入生歓迎会のスタッフに参加しました。 初めは本当に話すことが出来ませんでしたが、入学してから1年経って今ではみんなの前で自分の意見を話せるようになりました。 卒業まであと1年。まだまだ色んなことにチャレンジしていきます!

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 福田 奈美

私がこの1年間で1番力を入れて頑張ったことは、三幸フェスティバルです。 フェスweekでは、約600人いる団メンバーを1つにまとめるのはとても難しく、たくさん考えて悩んだこともありました。また、意見を出し合い、時にはぶつかり合い、上手くいかず悔し涙を流したこともありました。 ですが、その涙があったからこそ、当日では感動できるものがあり、達成感を味わえるとともに、このメンバーでやれて本当に良かったと心から思えました。 この経験がなければ、今も人前に立って話すことは絶対できていなかったと思います。 これからもいろいろなことに積極的に挑戦し、自分自身の成長に繋げていきたいです。

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 屋良 星

私はフェスの団員をしたことで人前に立つという経験を積みました。クラスをまとめられるか不安が大きかったですが、皆が支えてくれて、最後までやり切れました。あまりやる気がなかったクラスメイトも徐々に協力してくれるようになり、私自身も優勝に貢献出来たと思います。1人で不安を抱えるのではなく、辛い思いも、大変なことも経験しながら多くの仲間と力を合わせることの凄さ、皆の存在のありがたみを感じることができました。

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 辻 百香

私は2年間、オリター、オープンキャンパスのスタッフをやらせていただきました。 最初は、とても不安でしたが、先生から「自分が思っている通りにやればいい」とお言葉を頂き、信頼して仕事を任せてくださる先生方の想いに応えたい、と取り組みました。 先生方に背中を押してもらえたことが成長に繋がったので、これからも自分らしく目標を達成する為に努力し、社会に出た時は先生の言葉を意識して何事にも挑戦をしていきたいです。

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 河村芳幸

今日大宮医療秘書専門にて最終登校日でした。 もうすぐで卒業を迎えると思うとあっという間で…。 入学前はかなり就職、資格取得に自信がなくかなり暗かったのですが今はせっきょくせいがあり無事就職先をゲットできました。 友達もでき、卒業したくないなぁと。 本当にありがとうございました。 大宮医療秘書専門で出会った友達、先生方のことわすれません。

大宮医療秘書専門学校 千葉ひかる

今まで人の前に立って仕切る事を全くしてこなかったけど、 周りのみんなが成長しようとしている姿を見て、何か自分も成長したいと思うようになりました。それからはやってみたいと思う事は何でも挑戦し、後悔のないように行動しています。 この経験を活かし、社会人として節度ある行動、社会貢献していきたいです。

札幌ブライダル&ホテル観光専門学校 さの4郎

私はこの学校に入学してからの2年間オープンキャンパスのスタッフや、三フェスのチーム委員、その他の委員や役割、色々な活動に参加させて頂きました。その経験を通して人に意思を伝える大切さや難しさ、常に相手が何を求めているのかを考えられるようになりました。小さい事でもみんながついてきてくれたり助けてくれて嬉しかったです。何より自分の視野も広がり、失敗も成功も糧に変えることができたと思います。地元も遠く一人暮らしが始まり慣れない生活にアルバイト、学校、逃げ出したいと思ったこともあります。一人暮らしをして、親の有難みを今更ながらに痛感し、喜びや悲しみを共有できる友達や応援してくれる先生がいて、本当に常に誰かに支えられて生きてると感じさせられました。元々人見知りな私がここまで成長出来て、前に出て物怖じしなくなったのも、この学校が沢山の機会を与えてくれたからだと思います。その感謝を返せるようにこれからの日々も大切に過ごしていきたいです。

札幌こども専門学校 小笠原 春奈

私は、楽しい日常生活を送ると共にオープンキャンパススタッフや、カタリバ、札幌三幸学園フェスティバルのパフォーマンス委員を通し、人前に立ち自分の意見を話す場面を経験する中で、自信が持てるようになりました。 責任を持って何かをやり遂げるということで、感動や達成感も大きくなり、自分のスキルアップにも繋がりました。 そして、今までの自分では、想像がつかないくらい積極的に行動することも出来るようになりました。

札幌医療秘書福祉専門学校 長尾 美波

私は飛鳥未来高校に転校してきて、生徒会に入りました。生徒会の一員として学校のお手伝いなどをしていく中で、意見を出したり、また、行事を通して今まで話したことのなかった人にも自分から話しかけたりするなど、積極的になることができました。転校してきたばかりの時は、たくさん不安がありましたが素敵な友達、そして何より先生方のおかげでとても楽しく高校生活を過ごすことができました。

飛鳥未来高等学校 奈良本校 ゆー

私は飛鳥未来高校に入学し、行事やオープンスクールのスタッフとしての経験などを通して、暗くて引っ込み思案だった自分を変える事ができました!今では友だちもたくさんできて毎日を楽しく過ごす事ができています!

飛鳥未来高等学校 札幌キャンパス Y・K

飛鳥未来高校に転校してくるまでは、目の前のことに一杯いっぱいで余裕がありませんでした。その余裕のなさから体調も崩してしまいました。しかし、転校してきてからは余裕が生まれ、高校生活を楽しむことができるようになりました。特に部活動のバレー部では、全国大会に出場しチームメートとの絆が深まり、自分の成長も感じることができました。飛鳥未来高校での学校生活は、私にとってかけがえのない時間となっています!!

飛鳥未来高等学校 札幌キャンパス 匿名希望

三幸に入ってから、技術や知識だけじゃなく心の面でとても成長したことを感じました。 学校生活では先生方がいつでも自分たちの味方で応援してくださり、何事も挑戦することができまきた!学校生活は、毎日楽しくて周りのみんなと高め合いながら学ぶことができ、本当に良かったです。 先生方に感謝の気持ちをたくさん伝えたいです!本当に入学してよかったと思います!

札幌スポーツ&メディカル専門学校 さくら

私がこの学校に入学して良かったと思ったことは実習で色々な施設で学ぶことが出来るところです。最初はグループホームを9日間、次に介護老人福祉施設や介護老人保険施設を12日間、その次に身体障害などに15日間と実習で多くのことを学ぶことが出来ます。さらに最初の実習は短く、困ったり悩んでも先生にすぐ相談し、優しく指導して頂くことが出来るのでこの学校に入学良かったと思いました。

札幌医療秘書福祉専門学校 s.k

この三幸学園に入って成長したことは普段の学校生活を、そして行事を通して多く感じました。  学校生活では勉強面で自分から資格の挑戦をしたりだとか高校では勉強はしてこなかった方だったので自分から勉強を積極的になったのが1つです。 行事では三幸フェスティバルで自分を大きく成長させてくれました。自分のためではなく誰かのために、チームのためにと言った考え方を持てるようになりました。  そして、団長さんから学んだことも数えきれないほどあり、自分にとって良いものとなりました! なのでその学びをいかし今後、三幸フェスティバルだとかにも関わっていき、前回を越えれるように、そして自分を越えれるように頑張って行きたいです!

札幌スポーツ&メディカル専門学校 内田敬夫

私がスイーツ&カフェ専門学校に入って最も成長したところは、精神的な部分です。高校生の頃までの私は、人前にでることが本当に苦手で、教科書を読むだけで声が震えてしまうほどでした。ですが現在は、人の前に立つことが得意とまではいきませんが、苦手を克服することができました。それは、学校の行事でグループのリーダーを務めたり、オープンキャンパスでデモンストレーションを担当させていただいたりしたことが大きく影響しており、この学校に入学したからこそ、遂げることができた成長だと思います。

札幌スイーツ&カフェ専門学校 MS

私は高校時代、学業よりもアルバイトにお向きを置いた生活で、高校にはなんとなく通っているだけという毎日でした。しかしこの学校に入学してからは、毎日クラスの仲間と過ごすことや一生懸命勉強に励む意義をひしひしと感じ、学校生活をとても前向きに過ごせるようになりました。それは、いつもポジティブな先生方、互いを高め合える仲間達に囲まれているおかげだと思っていています。今後も仲間達と助け合い、時には先生方を頼り、人生最後の学園生活を前向きに、有意義に過ごしていきたいです。

札幌医療秘書福祉専門学校 中村萌

私がスイーツ&カフェ専門学校に入学して一番成長したことは、自分に自信を持てるようになった事です。入学前はいつも後ろ向きで、自分のやる事全てに自信がなく、弱音ばかり吐いていましたが、入学して沢山の仲間に出会い、自分のやりたい事、好きな事を見つけ、前向きにいつも頑張ろうと思えるようになりました。私を成長させてくれた大切な友達と夢や目標を見つける機会をくれた学校生活はかけがえのないものになりました。

札幌スイーツ&カフェ専門学校 杉澤 葵衣

三幸学園に入って私は人前に出ること、人前で話すことが大きく成長しました。私はもともと人前で話すことはもちろん、人前に出ること自体緊張してしまい苦手に感じていました。その中で一年生の頃にSAスタッフとしてオープンキャンパスに参加しました。その中で、初対面の高校生と話す機会が多くありました。最初は、何を話していいかもわからず場に微妙な空気が流れることも多くありました。締めの言葉を任された時も、不思議なタイミングで話を終えるような話し方しかできませんでした。しかし、それも回を重ねるごとに人前で話すことに抵抗を感じなくなり、二年次のスタートアッププログラムのスタッフとして入った時は1人で人前で歌ったり、初対面の後輩たちと仲を深めることもできました。自分がここまで人前で話したり率先して行動することができるようになったのは、この三年間の生活でチャンスをたくさん与えていただいたからだと考えています。先生方、後輩のみんな、同級生のみんな、本当に三年間ありがとうございました!

札幌こども専門学校 佐野 翔太

小さい時から今までずっと自分に自信がなくて人の前に立つこともできない性格でした。ですが、入学してからはオープンキャンパスのスタッフとして人との関わりが増え、少しずつ人の前に立って話をしたりすることや、進んで自分から行動することができるようになりました。そして自分に自信が持てるようになりベストのオーディションを受ける決意ができました。その結果合格することができました。2年生になってからも自分から行動することを続けていき、充実した学校生活を送りたいです。

大阪ビューティーアート専門学校 ひらのみく

今年初めて応援合戦の部で優勝することができ、その喜びををスポメディ校のみんなで分かち合うことができました!

札幌スポーツ&メディカル専門学校 櫻井彩美

入学時は慣れない環境で不安もありましたが、クラスの仲間や先輩方、先生方のおかげで楽しく充実した毎日を過ごすことができました。初めての実習も先生や友人の支えがあり、最後までやり通すことができ、行事では、仲間たちと同じ目標に向かい努力し、忘れることのできない素敵な思い出ができました。三年間、友人や委員会活動を通してできた仲間との思い出を糧にこれからも頑張っていきたいと思います。

札幌医療秘書福祉専門学校 中村 安輝子

私は、入学してからクラスや三フェスなどの行事の役員を積極的に引き受けました。 様々な経験をして、大変なこともたくさんありましたが、それを乗り越えた達成感は何にも代えられない思い出になり、自信もつけることができました。 そして、行事を通して他校に友達もでき、楽しい学校生活を送ることができました!

札幌スイーツ&カフェ専門学校 おとく

1 2

ページの先頭へ