1. ホーム
  2. 思い出の先生と会おう

思い出の先生と会おう
思い出に残る先生と再会しよう

「あの先生のおかげで今の自分がある」。三幸学園でそんな運命の出会いをした方は多いはず。この対談は卒業生がそうした先生と再会し、当時を振り返りながら熱く語り合った記録です。あなたも学生時代を思い出すのでは?
今後も「Sanko-Link」ではこのような卒業生と先生との貴重な再会を応援していきます。
ご希望の方はページ下のリンクからお申し込みを!

vol.10 横浜医療秘書歯科助手専門学校 佐藤由香先生「働き続ける三木さんの話に感激!」 横浜医療秘書歯科助手専門学校。担当教科:医療事務。医療事務科担任。同校卒業後、医療事務として総合病院に勤務。退職して母校で教員となり、20年以上も医療事務を担当し、クラス担任も毎年経験。 三木美香子さん「当時も今も先生は一生懸命ですね」 横浜医療秘書歯科助手専門学校を1997年3月卒業に卒業。病院やクリニックなどに医療事務として勤め、出産を機に退職。その後再就職し、現在は眼科のクリニックで10年目を迎えた。 続きを読む

  1. vol.01仙台医療秘書福祉専門学校編続きを読む
  2. vol.02飛鳥未来高等学校(福岡キャンパス)編続きを読む
  3. vol.03仙台リゾート&スポーツ専門学校編続きを読む
  4. vol.04東京医療秘書福祉専門学校編続きを読む
  5. vol.05東京リゾート&スポーツ専門学校編続きを読む
  6. vol.06福岡ビューティーアート専門学校編続きを読む
  7. vol.07東京こども専門学校編続きを読む
  8. vol.08仙台リゾート&スポーツ専門学校編続きを読む
  9. vol.09 札幌医療秘書福祉専門学校続きを読む

「先生に今の自分を見せたい」「今だから伝えたい」という卒業生のみなさま。この企画への参加希望の連絡をお持ちしています。

応募はこちら