>
>

みんなのSankoエピソード
自分自身が変化した、成長したと感じたエピソードを紹介

三幸学園は、人生を楽しく明るく元気にするために学んでほしい学校です。
今までにない、感じたことのない三幸学園の学び体験がいろんなエピソードを生み、あなたを成長させます。こんなときに私が変わった、こんなことを経験して僕は成長したといったエピソードを三幸学園の仲間に紹介します。

募集テーマ

メッセージ一覧

私は入学前と比べて、特に2年生になって変わったことがあります。 1年の頃は行事に参加しても、普段から仲の良い友達だけで行動していたりしました。 けれど、2年になってからそれまで話したことのない人とも関われるようになり、体育祭では応援団、飛鳥祭では実行委員長を勤め、 この1年で友達が増えて様々な人と接して関わることが出来ました。きっとこれからもっと人と関わる機会が増えると思うので、その分たくさん人と繋がっていきたいです。

飛鳥未来高等学校 綾瀬キャンパス 上野 和叶

私が三フェスで感動したエピソードは、後輩の急成長です。私は三フェス2年生で、一年前の経験もあり、どういった流れで練習をし、本番を迎えるのかということを経験していました。 ですが1年生と共に行う事は初めてでした。皆も、最初は右左もわからぬ様子で苦戦をしていましたが、夏休みを終え、本番が近づくにつれて、先輩の手助けなしで動き始める1年生が増えてきました。私はそんな彼ら彼女らを見て、来年以降の辻学園の三フェスがどうなるかとても楽しみになりました。 名古屋辻学園の三フェス、本番はこれからです。

名古屋辻学園調理専門学校 木全 由樹

私は団員として三フェスに参加し主な役割として、演武で使う衣装作成の総括をしていました。計100着超えの衣装を当初3~4名程で作っていて、何度も心が折れそうになりました。しかし、次第に手伝ってくれる人が増え、最終的に8~9人が手伝ってくれ、まだまだ少人数でしたが徐々に完成していく衣装を見て達成感を感じました。決して楽ではなかったけれど、当日みんなが同じ衣装を着た時は達成感と共に感動した思い出があります。 全員で達成する喜びを伝えていきたいです。

名古屋辻学園調理専門学校 柳 歌夏

私が三フェス全体を通して感動したことは自分たちが作った衣装や演武をみんなにきてもらって演武を踊ってもらえたことです。 初の三フェス参加でしたので不安はありましたが、夏休みから団員で集まり必死に見映えや踊りやすさなどを手探り状態で話し合い試行錯誤してむかえた本番、団員として頑張ってきたかいがあったと胸をはって言える感動を味わいました。 この感動を来年入学する後輩に伝えて、学校全体を盛り上がる様にしたいです。

名古屋辻学園調理専門学校 市川 大晋

私はオープニングのチアリーディングをしました。メンバーとは、他の団など関係なく仲良くでき、毎回練習に行くことが楽しく、本番前にはこれまで教えて頂いた先生にサプライズをして皆で泣きました。一番ベストな状態を本番で披露できた時の達成感は凄く良い経験になりました。また、私は緑団の団員を経験しました。三フェスが終わった後に沢山の人達から感謝のメッセージを頂け、頑張って良かったと思いました。来年も学生全員を盛り上げていく様に頑張ります!

名古屋辻学園調理専門学校 宮本 早紀

僕は初の三フェスで副団長を担当させて頂きました。辻学園の学生はほぼ1年生。何も分からない人ばかりでの挑戦でした。 そんな中、団員の方をはじめ、辻学園のみんなが一つになろうと頑張ってくれたおかげで、三フェス当日では緑団664人が1つになることができました。特に三フェスWeekでの団員の協力には本当に感謝しています。フィナーレは、そんな思いを1人1人抱えながら、2671人が一つになる姿を見ていると涙が止まりませんでした。この感動を一生忘れません。

名古屋辻学園調理専門学校 岩田寛斗

        ★★★プリセプター学習★★★ 東京未来大学福祉保育専門学校に入って3回目の現場実習に行きます。プリセプター学習とは、先輩と一緒に現場実習に参加させて頂く(プリセプター)前に先輩方から職員の方の事や利用者様の現状などを教えて頂く学習です。私は、今回初めて「老人介護保健施設」に行くことになり、とても緊張していましたが、話をしている中で緊張が徐々にほぐれていき不安は薄れていきました。この実習で沢山の事を得て、もっと自分を成長させて自分の目指す介護福祉士に一歩でも近づいていきたいと思います。

東京未来大学福祉保育専門学校 都立高の星

入学前は学校が続けられるか、頑張れるか不安だったけど、どんな人でも頑張れる環境を作ってくれる・チャンスをくれるこの学校でたくさん委員をやらせていただいたり、店舗実習の店長などをやらせていただいたことで人前で話せるようになり以前よりも積極的にできるようになりました。委員などをやって大変な事の方が多かったけど終わってからの達成感があることを知れたので、どんなに大変な事でもまた挑戦したいと思えるようになりました!またこの学校に入って基礎が大切、人間性が大切なことを知り、これから社会に出てここで学んだ人間性、あいさつ、掃除、準備などをしっかり活かしていきたいと思います!

東京スイーツ&カフェ専門学校 なおまち

初めての三幸フェスティバルで放送委員になりました! 放送委員では、三幸フェスティバルの司会ナレーションを担当し、 最初は言い方やイントネーションがわかりませんでしたが、先生方や先輩が丁寧に教えてくれて自信を持って放送することができました! 武道館という大きな舞台でマイクを持つという貴重な体験できてよかったです! また、想像以上に当日盛り上がって、クラスや学校のみんなとの絆がより深まりました!! スタンドパフォーマンスも楽しかったので、来年入ってくる後輩にも三フェスの楽しさを伝えていきたいと思います☆★

東京保育医療秘書専門学校(立川校) 富永 萌々菜

横浜スイーツ&カフェ専門学校で過ごした2年間で、飲食という分野で必要な技術はもちろんですが、人間力を身につけることが出来ました。行事がある度にリーダーをやらせていただきましたが、1人で突っ走ることが多く、仲間とのまとまりがありませんでした。そんな時に先生からしつこく言ってもらっていたのが【対話を大事にすること】。仲間とのコミュニケーションが足りていなかった僕は、その対話を意識することによって仲間1人ひとりの意見を引き出すことができるようになり、後の成功に繋がりました。当たり前のことかもしれないですが、今思うと、当時はそれが苦手でした。 卒業してから、その必要性に納得すると共に現場でも活きています!

横浜スイーツ&カフェ専門学校 西村 幸助

1 2 3 4 5 6 7 8 9 16

page top

閉じる

学園歌を歌おう!