みんなのSankoエピソード
自分自身が変化した、成長したと感じたエピソードを紹介

三幸学園は、人生を楽しく明るく元気にするために学んでほしい学校です。
今までにない、感じたことのない三幸学園の学び体験がいろんなエピソードを生み、あなたを成長させます。こんなときに私が変わった、こんなことを経験して僕は成長したといったエピソードを三幸学園の仲間に紹介します。

高校生の時の私は、自分から積極的に行動したり、前に立って発言・発信をすることが苦手でした。 そんな私を変えたきっかけは、コパンになったことです!(コパンは、主にオープンキャンパスの運営をする在校生スタッフの名称です) オープンキャンパスに携わる在校生代表として、自分の思う学校の魅力を高校生に伝えたり、前に立って自分のことを話す機会が増えました。 最初は苦手なことに挑戦するのは不安でしかなかったですが、落ち着いて話ができるようになったり、自分の気持ちが聞き手に伝わっていると感じられたり、相手が喜んでくれることがとても嬉しく自分のやりがいになりました。 オープンキャンパスだけでなく、普段の学校生活でも自分の気持ちを発信することができるようになりました! 苦手だなと思っていたことでも、やってみたら楽しいし、何より自分自身が成長できることを実感しました。 きっかけは学校生活の中でたくさん転がっているので、残りの学校生活でもチャンスを活かしていきたいです。 コパンという活動は、相手のことを想い料理を作ったり接客をしたりする飲食業界にぴったりリンクする活動なので、これからも楽しんで頑張っていきます!

横浜スイーツ&カフェ専門学校 藤井 彩香

ページの先頭へ