1. ホーム
  2. ごあいさつ

ごあいさつ
学園長、理事長、同窓会会長からみなさまへ

学校法人三幸学園が社会に送り出した10万人を超える卒業生同士、さらに卒業生と教員・学校が活発に交流する場となる、同窓会ホームページ「Sanko-Link」がスタートいたしました。同窓会組織の整備も着々と進む中、大きな節目となるこのサイトにあたって、三幸学園の学園長、理事長、同窓会会長がそれぞれの思いをお伝えします。

  1. 学校法人三幸学園 学園長
    鳥居 秀光

    日本と世界を明るく元気にする力が集まる「Sanko-Link」に期待しています。

    三幸学園卒業生のみなさまに、三幸学園同窓会Linkのホームページ「Sanko-Link」の開設をお知らせできることを大変うれしく感じます。私たちは「技能と心の調和」をめざし、専門的な知識や技術の習得と同時に人間性を磨く教育を行ってきました。生徒同士、さらには教員まで一体となって感動を共有する機会を多く設けているのも、心を豊かに育てる目標があるからです。そうした「感動の共有体験」が一生続くよう、卒業生のみなさまにこの「Sanko-Link」を大いに活用していただきたいと思っています。

    もともと三幸学園は、「困っている人を助けたい」気持ちからスタートしました。最初は、診療請求に悩む医療機関を助けたいということで医療事務に精通した人材を育成することに。やがてさまざまな分野にそうした困り事があると気づき、お手伝いができる人を育ててきました。ですから卒業生のみなさんは広い意味で「世の中のため、人のためになる仕事」に就き、「困っている方を助けよう」と熱い思いで行動されていることでしょう。三幸学園同窓会Linkのホームページ「Sanko-Link」は「Link」の名前通りに交流を活性化して、社会で活躍する卒業生同士、卒業生と教員・学校とのつながりをより強固にするサイトになってほしいと思います。そうやって卒業生10万人の力を結集して、世の中のさまざまな分野で困っている人をサポートすることで、「日本と世界をもっと明るく元気にしたい」と考えているのです。

  2. 学校法人三幸学園 理事長
    昼間 一彦

    「Sanko-Link」によって、同窓生のみなさまがより一層の交流をはかれることを祈念致します。

    三幸学園同窓生の皆様、私は学校法人三幸学園の理事長をしております昼間一彦でございます。この度、三幸学園同窓会Linkのホームページ「Sanko-Link」が開設されましたことを心よりお慶び申し上げます。これを機会に他の同窓生そして教員並びに母校との交流が一層はかれますことを祈念致しております。学園と致しましても、三幸学園同窓会Linkと連携の上、同窓生の皆様向けの情報提供に鋭意努めてまいる所存です。是非「Sanko-Link」へご訪問の上、ご活用ください。

    三幸学園は「人を活かし、世の中の困難を希望に変える」をミッションに、そして「人を活かし、日本をそして世界を明るく元気にする」をビジョンに夫々掲げております。つきましては、同窓生の皆様におかれましては、この主旨にご賛同いただきまして、その実現に向け共に歩んでいただきますことを、心より期待申し上げます。また、母校のお近くにお越しの節は、是非お立ち寄りいただきまして、懐かしい日々や未来に向けての語らいの時間をお過ごしください。皆様のお帰りを心よりお待ちしております。

    最後になりますが、同窓生の皆様のご健康、そしてますますのご活躍を心よりお祈り申し上げ、ご挨拶と致します。

  3. 三幸学園同窓会Link 会長
    (通称:Sanko-Link)
    村松 千秋

    みなさまがさらに元気に活躍できるよう、このサイトでもサポートしていきます。

    初めてお目にかかる方も久しぶりの方も、三幸学園の卒業生ネットワークサイト「Sanko-Link」にアクセスしていただき、誠にありがとうございます。私は昭和59年(1984年)に開校した日本歯科助手専門学院 仙台校(現・仙台医療秘書福祉専門学校)の第一期卒業生で、今回、三幸学園同窓会Link会長という大役を仰せつかりました。三幸学園を卒業したみなさまの同級生、先輩、後輩はすでに10万人を超え、社会の幅広い分野で活躍をしています。そうした多くの仲間たちとのつながりをさらに深めようと、学園と卒業生が一体となって同窓会組織の整備を進めているところです。同時にこのサイト「Sanko-Link」を立ち上げ、卒業生同士の交流の活性化、ライフイベント支援などのコンテンツを提供していきます。

    このような機会に私自身の三幸学園時代を振り返ると、先生や仲間たちとのつながりによって、「一人ひとりが主役になれる」学生生活だったと改めて実感します。特に私が卒業した仙台校はスタートしたばかりの小さな学校で、先生や仲間たちの熱い気持ちがよりストレートに伝わってきました。そのような三幸学園らしいつながりと熱い気持ちが、この「Sanko-Link」にあふれています。昔懐かしい仲間との再会、新たな仲間とのネットワーク作り、社会でのスキルアップ支援など、みなさまが社会でさらに元気に活躍していただけるよう、このサイトでさまざまなサポートをしたいと願っています。